ハザードプロは
地震情報をより早く、
正確にお知らせする
高度利用型
緊急地震速報受信デバイス

導入企業

  • 大王製紙
  • エーザイ
  • マグ・イゾベール
  • 大分液化ガス
  • 陸前高田市
  • サンゴバン

その他実績多数。くわしくはお問い合わせください。

ハザードプロとは

3つの経路から地震情報を取得しお知らせ

地震発生
  • 1気象庁から直接、高度利用者向け緊急地震速報を受信
  • 2直下型の地震を内蔵の震度計によって検知
  • 3他の場所にあるハザードプロが検知した地震情報を受信
あと15秒で揺れます。予測震度6弱

テレビや携帯電話よりも
早く、正確に
ハザードプロが地震情報をお知らせ

受信した地震情報を元に
様々な機器やシステムと連動

  • 館内放送

    ハザードプロが検知した情報を館内放送をつかって自動で全館放送

  • エレベーター

    地震を検知したら自動で最寄りの階に停止してドアを開放するなどハザードプロがエレベーターを自動で制御

  • 自動ドア

    地震によりドア枠がゆがむことによりドアが開かなくなることを防ぐため、全ドアを自動で開放

  • 工場ライン

    巻き込み防止、ブロック制御など安全を確保するためにハザードプロが工場内の機械を制御

  • 安否確認システム

    従業員や家族など事前に登録している人へ、安否確認を行うためのアンケートをプッシュ配信

    詳細はこちら

「震度○以上の場合は〜する」など震度に応じた設定(制御)が可能

一番上に戻る