HAZARD TALK

ご利用事例

秦野市役所 下水道施設課 様

日常利用をする事で、災害時にも慌てず話せ、現場写真も共有!

  • 一斉通話や通話録音ができ、とても便利です。また、地震など緊急災害速報をカウントダウンで受信できるサービスもあり、助かっています。

  • HT902をご利用しており、使用後は専用クレイドルを使用し充電しています!!!

  • 秦野市役所 上下水道局様局舎


導入のきっかけは?
下水道施設課において、以前は別の無線を利用していましたが操作性の面で非常に使いづらく、さらには通話の品質が低い、雑音が入るという実感がありました。
市内の山の頂上に設置してあるアンテナを中継して通話ができるシステムでしたが、建物の陰等では、全く通話ができず困っておりました。

導入後のご感想
各拠点から中央監視室へ、水道量の報告や発電した電気量、雨水、汚水の報告で日常連絡にて使用しています。
また、日常使えるようにしておくことで、災害時に慌てないよう、訓練も行っています。通話以外にも、現場写真の共有が簡単にできるので災害時も現場写真を現地からリアルタイム共有をし、迅速な判断ができる様にしました。
一番上に戻る