HAZARD TALK

よくあるご質問

パンフレットなど紙の資料はある?
下記よりダウンロードいただけます。

ダウンロードはこちら
通話エリアは?
DoCoMoの電波やWi-Fi(インターネット回線)がある場所であればどこでも通話可能です。そのため、屋内や地下、トンネル内でも通話が可能となります。
免許やアンテナの設置は必要?
必要ありません。
通話料はどのくらいかかる?
ハザードトーク同士なら通話料は発生しません。但し、050plusを使ってハザードトーク以外の端末と外線通話する場合は、 NTTコミュニケーションズ社へ050plus規定の料金が発生します。
操作方法は簡単?
AndroidOSを搭載しておりますので、スマホ感覚でカンタンにご利用いただけます。操作方法のイメージについては下記のURLより動画をご確認ください。

■YouTube(外部リンク)
https://youtu.be/TySYLTZ1Y0s
お試し用のデモ機はある?
ご導入いただく前に、ハザードトークをお試しいただくことが可能です。デモ機をご希望なさる場合はお電話またはフォームよりお問い合わせください。
音声データはどのくらい保存可能?
初期設定の状態で1,000件迄(約3.5時間分)の録音が可能となります(拡張可)。通話内容は自動で録音されるため、最大容量を超える場合は、古いデータから自動的に削除されます。
バッテリーはどのくらいもつの?
約12時間です(送信5%、受信5%、待受け90%の場合)。停電用外付けバッテリー(別途概ね5日間分)もご用意しています。
ハザードトークが使えなくなる時は?
DoCoMoの基地局が津波などによって破壊されデータ通信ができず、かつ、Wi-Fi(インターネット回線)が使えなくなった場合のみ通話が不可能になります。
レンタルやリースでも導入できる?
リースおよびレンタルともに、プランのご用意がございます。詳しくはお問い合わせください。
一番上に戻る