HAZARD PRO

ご利用事例

秋田県
公立大学法人国際教養大学 様

世界で活躍するグローバル人材の育成が教育の理念。
「すべて英語での少人数授業」や「1年間の留学義務」など
国際大学として相応しい独自のカリキュラムを展開する。
世界200の提携大学からは年間で200人以上の留学生が学び
国際色豊かなキャンパスを形成している。
2004年4月、日本で初の地方独立行政法人が運営する大学として開学。 

  • 世界中の学生が集い多文化が共生するキャンパス

  • 中嶋記念図書館

  • 事務局 ハザードプロ


導入のきっかけは?
日本海側は大きな地震が多いため、放送設備更新時に合わせて、緊急地震速報受信機を探していました。

キャンパスには常時800人を超える学生が集まり、学生の4人に1人が留学生です。教員の半数以上も外国籍のため、英語アナウンスの緊急地震速報受信機が条件でした。

「ハザードプロ」は英語でのアナウンスができるほか、地震計を内蔵していることで直下型地震にも対応できるため、導入を決めました。        

導入後のご感想
新入生を春と秋の年2回受け入れ、それに合わせて全学生での避難訓練も行っています。

避難訓練の機会を多く持つことで、英語でアナウンス放送ができる「ハザードプロ」を活用したいと思います。

学生と教職員の安全対策が強化できることを、期待しています。

(施設管理課)
一番上に戻る

お問い合わせ

0120-266-860

受付時間(平日9:00〜18:00)