HAZARD PRO

ご利用事例

<緊急地震速報導入のお役立ちの声> 
サンゴバン株式会社 様、マグ・イゾベール株式会社 様

 350年以上の実績を礎に世界64カ国で展開するグローバル企業「サンゴバン・グループ」の日本現地法人です。サンゴバン株式会社は主にハイテク素材を、マグ・イゾベール株式会社は主に断熱材を扱っています。千代田区にあるサンゴバンビルでは、日本国内8箇所に製造拠点を置くグループの日本の活動拠点として、板ガラス、セラミックス、樹脂、断熱材など、幅広い製品を取り扱う事業が展開されています。

導入商品:ハザードプロビジネスホンタイプ

  • サンゴバンビル外観

  • サンゴバン・アジア・パシフィック
    地域代表部
    副代表 日本担当
    フランソワ・ザビエ リエナール様

  • マグ・イゾベール株式会社明野工場


導入のきっかけは?
サンゴバンビル及び関連施設であるマグ・イゾベールの工場(協力会社を含む)の従業員と来場者様など、大勢の方々の『安全』と『安心』を確実に守るために導入を決定いたしました。
『コスト(イニシャル、ランニング共)、機能性』に満足したことが決め手でした。
また、直下型地震に対応していることが、大きなポイントでした。

導入後のご感想
■緊急地震速報受信機とビジネスホンを連動しておりますが、ビジネスホン(※1)との連動を選択したきっかけを教えてください。
 サンゴバンビルには館内放送システムがないため、どのように設置をしたら良いのか検討しており、大掛かりな工事と高いコストが最大のネックでした。
 一方、テレネット社さんのHAZARD PRO(ハザードプロ)は、私どもの手持ちのビジネスホンがそのまま活用できるため、以前から問題になっていた多くの問題を、速やかに解決できたと思います。

※1.弊社の緊急地震速報「HAZARD PRO(ハザードプロ)」には、「電話機に接続するタイプのビジネスホンタイプ」と「館内放送に接続するタイプのスタンダードタイプ」の2種類がございます。

■今後の緊急地震速報受信機の活用方法を教えてください。
 まずは避難訓練に活用し、万が一の場合に備えていく予定です
一番上に戻る