2019年10月3日

コラム一覧に戻る

00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)について

 

 

00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)は大規模災害発生時に無料で誰でも使えるWi-Fi(公衆無線LAN)です。

 

普段は契約しなければ使えない飲食店やコンビニなどにあるWi-Fiを、通信会社の垣根を越えて緊急避難的にパスワード不要で契約の無いかたでも使うことができます。

 

例えばあなたがdocomoの携帯電話を使っていたとしても、auやSoftBankなど他の通信会社の提供する回線を使ってインターネットを行うことができるようになります。

 

使い方は簡単です。「設定画面」から「Wi-Fi」を選択して「オン」にします。あとはネットワーク一覧から「00000JAPAN」を選択するだけ。
 
 

 
 
大手通信各社や企業、団体、地方自治体などが参画する無線LANビジネス推進連絡会の取り決めにより、大規模災害発生後72時間以内に発動します。

 

2016年の熊本地震や2017年の九州北部豪雨、2018年の大阪北部地震、2019年千葉台風15号など、これまで17回以上の発動実績があります。

 

弊社のハザードトークもWi-Fi対応で、災害時には00000JAPANが使えるので、契約の無い通信会社網も活用でき冗長化の幅が広がります。 災害時に使える通信の冗長化が多い程、強靭になります。 00000JAPANの使い方を知り、平時に周知もしておくと安心です。

 
 

◆無線LANビジネス推進連絡会による00000Japan紹介動画
 

コラム一覧に戻る

コラム一覧に戻る

一番上に戻る