HAZARD TALK

ご利用事例

静岡県
東海ガス株式会社 様

静岡県中部に位置する焼津市・藤枝市・島田市のほか
群馬県下仁田町や秋田県にかほ市でLPガスや都市ガスの事業を展開する。
地域をサポートする企業として豊かな社会環境づくりを目指している。
駿河湾に接する焼津市はマグロの遠洋漁業と水産加工業で知られる。
隣の藤枝市はお茶の栽培とサッカーが盛んな街。島田市の「島田の帯まつり」は奇祭として有名。

  • ガスを備蓄するホルダー

  • 配備されているハザードトーク(右側)

  • 災害対策室


導入のきっかけは?
アナログ無線・MCA無線・PHS・衛星電話と持っていましたがどれもみな災害対策にはデメリットがありました。
アナログ無線とPHSは近い将来使用できなくなり、MCA無線と衛星電話は繋がりにくい機種でした。
新たな無線機を探したところ、

1.ハザードトークが高品質なデータ帯域を使う繋がりやすい無線機だったこと
2.課題だった災害時の情報収集にて写真や動画の共有と位置表示ができること
3.050番から外線電話もかけられる

の理由で導入を決めました。

導入後のご感想
通話が繋がるエリアが広がり音声も明瞭に改善されて満足しています。写真と動画の共有システムを使った情報収集訓練を計画中です。
今後は、様々な運用テストを重ねハザードトークが防災手段の中心になるよう台数を増やしていく考えです。災害対策のレベル向上に役立つものと期待をしています。


供給保安事業部
部長 長谷川 俊昭 様 (談話)
一番上に戻る

お問い合わせ

0120-266-860

受付時間(平日9:00〜18:00)