HAZARD PRO

ご利用事例

安田不動産株式会社 様

旧安田財閥の中核であった安田保善社の第二会社としてスタート。
1950年9月1日に設立。
土地が持つ潜在能力を最大限に引き出し、
総合不動産会社として今まで数々の事業に取り組まれる。

  • 防災訓練の様子

  • 消防署の方による講評

  • ハザードプロと連動した館内放送で避難指示


導入のきっかけは?
入居テナント様である「カゴメ」様が、ハザードプロを各事業所・及び弊社の所有する建物に導入されたのを知り、ビル全体で「テナント様の安全取組」の為にハザードプロを取り入れることを検討。

災害時のエレベータの閉じ込め防止と地震による館内死傷率の軽減の為に館内放送に連動させることができないか、と問合せし、導入したのがきっかけです。

導入後のご感想
首都圏のエレベータの基数増加により、大規模地震時に長期間の閉込事故に合う可能性が高い事を把握しているため、閉込事故の回避の為に2系統の信号のうち、先に到達した信号で、エレベータを最寄階に安全着床させる取組をしました。

<エレベータの安全着床に使う信号>
1.「ハザードプロの緊急地震速報」
2.エレベータの「P波センサー」

避難訓練を年1、2回に所轄消防署にも来てもらい、入居テナントのスーパーマーケット、カフェなど各テナント企業様も参加し実施しています。

*入居者の安全を守る大事な取組の為、当初のFタワーだけでなく、他のビルにもハザードプロを導入しました。


一番上に戻る

お問い合わせ

0120-266-860

受付時間(平日9:00〜18:00)