HAZARD PRO

ご利用事例

宮田村中学校・中央保育園 様

  • 宮田村中学校設置途中

  • 保育園の避難訓練の様子

  • 長野県宮田村教育委員会 こども室
    子育て支援担当係長 平澤様


導入のきっかけは?
 宮田村中学校につきましては、体育館の耐震診断(当時)を行いました。結果、屋根が落ちてくることの可能性がありました。中にいる子供たちが非常危険な場であるとのことで改修工事を計画していますが、なかなか取り掛かれない点がありまして、緊急地震速報機を入れていざというとき避難できるように体制を整えました。
 ※現在は改修工事が完了しています。

 保育園についても、耐震強度がなく改修工事を考えていますが、なかなか取り掛かれない点が同じくあります。できる措置として、まず、緊急地震速報機の導入を考えました。

導入後のご感想
■今後の緊急地震速報機の活用予定について
 建物の耐震があっても子供たちの安全を図るためには、緊急地震速報が有効手段であると考えておりますので、ほかの学校や役場でも取り入れていきたいと考えています。

■導入した中学校の感想
「緊急地震速報を機導入したことで非常用設備が自動的に起動して放送が入ります。事前に地震が発生するということが分かり的確に伝わるため、緊急地震速報機を導入しました。今後、有効活用して避難訓練を行っていきたいです。」

■導入した幼稚園の感想
「一度避難訓練を行い、そのとき園児たちは保育士なり園長の声の耳慣れた声で、避難訓練を行いました。緊急地震速報機の放送の声を聞くことによって子供たちが緊迫感をもって実際の訓練に疑ってかかるくらいに訓練を、今後行っていきたいと考えています。」
一番上に戻る